· 

日々のこと

2022年2月22日の近未来のことが、更に詳しく分かって来ました。私が過去に見た断片的な映像は未来像として、2021年11月15日インスピレーションで繋がったのです

(※2022年2月22日の詳細は【アセンション日記】2021年9月29日に記載しています)。


その繋がりを少しずつチャネリングでひも解くと、分かって来たのは、現在の勤務先は創造主との約束で働いていること。それは前世と繋がりのある、雇い主の元で労働することを基準とした条件でした。

そして以前から「本を書きたい」と思う強い願いは、すでに2018年5月に成就しており、時間が規定どおりに整合すれば、私の意識の中に降りて来ます。これは過去のアセンション日記、2018年2月19日に記載していますこちら

 

その映像の詳細は、明らかに違う次元のスクリーンを見ているような感覚で、原稿を書いている【誰か】の机の下に現実世界の私がいて、机の下から【その人物】を見上げていると言うものでした。残念ながら、その人物の顔は見えず、手だけを見たんです。


2018年に書いた原稿が、これから私の意識に降りるだなんて、これを御読みくださる皆さんには信じがたい話だと思います。(※過去に読んだスピリチュアル世界の本の著者は、私と同じことを本の中に書いていました)。それは私自身も信じられないことですが、これまでの体験から、時間は超越できることは知っています。

体験談①/時間軸が変わった 体験談②/時間軸の整合 体験談③/皇祖皇太神宮

 

それは、意識の中にある遺伝子が崩壊すれば可能になる、一定量の時間軸の整合です。この時間軸の崩壊が近づいています。

 

まもなくすると私の遺伝子は時間軸の整合をして、新しい軌道に移り替わろうとしているのです。新たな創造は、これからの第一歩を踏み出そうとしています。

それは、未来を担う人々の創造を助けようとしているのです。



★私からの追伸)2009年にチャネラーになった私は、自分に起きた不思議体験を「皆さんに伝えたい」と思いながらも、上手く説明できないことが多くあります。それは目の前に起きている現象が、何を示している(=教えつげる)のかを把握できずに、時間だけが過ぎて行くからです。また、伝える側としての表現の難しさも痛感しています。ここに御読みくださる皆様に、心より感謝いたします。


私のアセンション日記
私のアセンション日記