日々のこと14-私の柵(しがらみ)とフラグ

2024年に向かうにつれて、私個人としてのアセンションをつくるバロメーター因子=指標が動き出しました。これがフラグ=伏線。前触れ。アセンションは、自分がつくる意識の繋がりを持って淘汰(とうた)されるのです。※関連するものとして、私のアセンション日記13/2023年6月2日にフラグについての記載があります。


★2023年7月5日

朝方。眠っていると『仕事しろ…起きろ!起きろ!』と聞いたこともない男性の声がします。そして、目を開けていない私の顔に手を近づけて、起床を促すように手のひらを上下に動かしている気配がしました。寝ぼけながら「ん?…仕事って…今日は仕事が休みなはずのに…」。驚いた私が目を覚ますと時刻は朝6:00でした。

 

そして目覚めたものの、起こされた意味が分からず、睡魔に襲われた私は爆睡。けれど再び、ざわめく気配で目覚めてしまいました。この時、誰が何のために私を起こそうとしていたのかが不明で「きっと用事があれば、また知らせがあるだろう」と安易に考えていました。

 

★2023年7月6日

会社の経営者と話の流れで職場を離職する日が決定!

実は、前々から折に触れて離職の話をしていたのですが、時期を決めずに滞ってた状態でした。ところが思いがけず、私を取り巻く周囲の状態を話しているうちに、離職が円滑に決まったのです。簡単に言ってしまうと、必要のないものを省くことが、アセンションに繋がったのです。それは経過と共に反応して、化して行く私を取り巻く【柵(しがらみ)】でした。

 

これにより、前日の『仕事しろ…起きろ!起きろ!』の言葉の意味が、意識界からの通達だと悟りました。それは、スピリチュアル世界の活動を推進しているようです。

 

加えて、今はまだ自分が抱える柵(しがらみ)を手放す途中ですが、しがらみを手放すと、大きな希望が湧いて来るのが分かります。それは物質と人間関係の両方の清算です。いらないものは削除されるのです。


◎よろしければ、【私の見た未来像:2025年のフラグ】お読みください。

日々のこと14-私のしがらみとフラグ
日々のこと14-私のしがらみとフラグ